トップページ > 化粧品OEM > OEMビジネスの流れ

OEMビジネスの流れ

1. 企画

自社製品の販促経験をもとに
より良い製品づくりへ的確なアドバイス

<マーケティング>

他社分析、価格調査、処方特許、登録商標などの各種調査をもとにマーケティング、ブランドデサインを提案します。


<企画提案>

商品コンセプト、処方、容器など各種デザインから販売促進計画まで。ご依頼主と話し合いを重ねながら、ご要望に応えるプランをつくりあげます。
中身にこだわったサロン向けの商品から、容器やパッケージのデザインに凝ったバラエティショップ向け、ディスカウントストア向けの低価格商品まで販売チャネルに合わせた商品のご提案をいたします。

企画

2. 開発

オリジナリティーある化粧品の提案
安全性と有用性の確認

<原料開発>

ご提供頂いた原材料や、ご希望の原材料を用いて、独自原料の開発も可能です。最適な加工方法を検討、製造・規格化し、製品に添加します。弊社独自原料もご使用いただけます。


<処方開発>

スキンケア・ヘアケア・ボディケア製品を主に、コンセプトに合った成分の添加製造方法の検討を行いながら、処方開発をいたします。


<評価試験>

製品や原料に対して、有用性、安全性の試験を各種行います。ご希望に応じて、販売促進の為にお客様の使い勝手の良い形でのデータ提供をいたします。また、評価試験のみでの受託も承ります。

flow_02

3. 生産

製造から出荷まで高い信頼を約束する
グループ会社ISO認証取得工場

<生産ライン>

綿密な計画のもとに生産ラインに乗せられます。各工程において、細心の注意を払い検査検品を行います。受注最低ロットなどは、製品によって異なりますので、ご相談ください。また物流加工も承り、検品から在庫管理まで代行可能です。

生産

お客様満足度100%を目指して

化粧品の提案はもちろん、原料からの共同開発
新規参入を検討されている方もお気軽にご相談ください。